口腔ケア 「効果とまとめ」

2006年10月 4日 株式会社ヘルスケア

 またまたやってくれましたねぇ~ ハンカチ王子 早実優勝ですよ
 ますますフィーバーですね。
 若いパワーをもらったような気がして すがすがしい気分です


さて、
本日もまた『 口腔ケア 』についての続きです。

≪口腔ケア≫とは要するに、

 舌・頬・口の周りの体操を行い、
    食べることに関わる筋肉の維持向上を図る。

 正しい方法で、歯・歯茎・舌・入れ歯などを
       きれいに清掃する習慣を身に付ける。

と考えましょう。


●その効果は・・・

  味覚の改善

  嚥下反射の改善
 
  栄養改善

  発熱、肺炎の防止

  舌機能の改善

  誤嚥、窒息の予防

  運動機能や認知機能の低下予防

などが、学問的に認められるようになったそうです。

軽度の状態から、口腔清掃や口腔機能の維持の大切さを理解し、
効果的なリハビリを行うことにより、要介護状態になることを出来る
限り防ぐこと、そして、
要介護状態になってもそれ以上悪化しないようにすることが
可能となります。


 ところで、
 お使いの歯ブラシは、合っていますか
 総入歯で歯が一本もなくても、ブラッシングは必要だそうです。
 粘膜用の柔らかい毛の歯ブラシでマッサージしてくださいね。

 また、
必要に応じ専門家に相談し、具体的な清掃用具の選択や工夫した用具で、
実行しやすい状況を作ることが重要だそうです