車いす付属品 「クッション」

2012年6月18日 株式会社ヘルスケア

 いつもありがとうございます


湘南営業所の福永です。
大好きな夏がやってきました

今年は沖縄にいきたいなぁ~なんて妄想していますが


前回に引き続き今回も介護保険で利用できるサービスコード順で、様々な角度から商品のご紹介。

前回は、171001サービスコードの「車いす」についてでしたが、今回は171002サービスコードの「車いす付属品」についてご紹介します

車いす付属品と言っても多種多様ですが、ここでは車いすクッションを指すことが多いです。
車いすクッションはその名の通りに車いすに使用するクッションですが、現在はたくさんの商品があります。

その中で私(福永)がよく選定するものをご紹介します

その1)
モルテン シーポスクッション 
シーポスクッション

このクッションの大きな特徴
1 快適な座位をとる為に圧迫力への対策
身体が前に動いた時に圧迫される尾骨部をクッション中央部に設けた溝で逃がし、圧迫力を取りのぞきます

2 すれ力への対処
クッション前部にストッパーがあり前ずれを防止し、身体のずり落ちを軽減します

3 ムレへの対処
表面の通気孔を設けたカバーは通気性にすぐれ、長時間座っていてもムレを防ぎます


その2)
日本ジェル PITAシートクッション
PITAシートクッション

このクッションの大きな特徴は
1 立体格子状ジェル内蔵クッション
立体格子状ジェルは弾力性があり、ズレを防止し、蒸れず、洗える、21世紀の衝撃吸収材です。

2 体圧分散効果
水平方向の負荷は格子状ジェルが自由自在に変形してその力を逃がします。

3 汚れても丸洗い可能
蒸れにくい構造で夏場でも快適過ごせ、汚れたら家庭用洗濯機で洗えます。

その3)
ロホクッション
ロホクッション

このクッションの特徴は

1 除圧効果が高い
エアークッションの為に床ずれの発生が予想される方などには優れた除圧効果で発生を予防できます


当社においてもすべてのご紹介商品を介護保険のレンタルとして取り扱っております。


☆注意点☆
介護保険を利用される場合はケアマネージャーが作成するケアプランが必要となります。
ケアプランに応じてサービスが提供されますので、何でもかんでも介護保険でレンタルできる解釈とは違います。

介護保険での福祉用具レンタルをご利用になる場合はケアマネージャーへご相談することをおすすめ致します。

以上です