特殊寝台の危険について

2012年7月 3日 株式会社ヘルスケア

こんにちわ

前回に引き続き特殊寝台について
発信させていただきたいと思います

今回は、特殊寝台の危険について発信したいと思います

特殊寝台は介護保険被保険者にとって、日常生活を行う上でなくてはならない物に
なります
がその便利な反面、特殊寝台に絡む事故も起こっています

医療・介護ベッド安全普及協議会という所から
次のような呼びかけが行われています


近年ベッドの周辺環境で死亡事故や重傷事故が少なからずも起きています

ベッドとの因果関係は必ずしも明らかではないものの
結果的にベッド用の手すりの隙間に、首や手首が入り込んだ状態で発見される事例において
重大な結果を伴うものが多くなっていると言います


便利な反面、危険な部分も併せ持つという理解と注意喚起していかなければ
いけません

少しでもベッドでの問題や異常があった場合には
お近くのケアマネさんや福祉用具業者に連絡していただければと思います

今回は以上になります