徘徊感知機器 テクノスジャパン「家族コールAタイプ HK-1A」

2012年9月24日 株式会社ヘルスケア

昨日の台風 被害は有りませんでしたか

電車も止まってましたし・・・

今日は、夏が戻ったような陽気で 

体調管理は注意してください~


今回は 171011 徘徊感知機器についてご紹介します


まず徘徊についてですが

無意識に当てもなく歩き回ることが、認知症の症状の一つです


本人なりに理由がある場合が多いのですが、他の人がそれを理解するのは困難な事が多いですね


徘徊

               


この行動を感知し家族等へ知らせるシステムを持つ機器が「徘徊感知機器」です


今回は、テクノスジャパンの「家族コールAタイプ HK-1A」を紹介します
家族コールAタイプ HK-1A
      
      送信機   受信機          
              

マットと送信機、受信機のセットになっており、マットと送信機はコードで、送受信機はワイヤレスで接続されます


ベッドの離床スペースの床にマット設置することでマットを踏んだときに作動し、受信器がチャイムで知らせるようになっています

徘徊感知機器

受信機を家族の生活スペースに置くことでベッドから離れた際、チャイムで知る事ができます


このような商品を使い、ご本人・ご家族が安心して生活を送っていただきたいですね


今回は以上です

ご意見・ご質問等お待ちしております