入浴補助用具 2

2012年12月17日 株式会社ヘルスケア

こんにちわ

前回の入浴補助用具の続きをご紹介します


まずは
浴室内すのこ
浴室内すのこ


こちらは浴室と脱衣場の段差をすのこを設置することにより
バリアフリーにして転倒のリスクを下げるというものです

続いて
浴槽内すのこ
浴槽内すのこ


浴槽のかさ上げを行い、浴槽に出入りする動作を安全に行うことができます


最後に
入浴介助用ベルト
入浴介助用ベルト

こちらは新しく特定福祉用具購入項目に追加されたものです
介助者の負担を軽減するという意味合いが大きいものだと思います


以上で入浴補助用具のご紹介を終わります

浴室内は、こうした福祉用具と住宅改修による手すりの設置等を複合的に組み合わせて
ご高齢者様、一人一人のケースに合わせて考えていくと、安全な入浴ができると思います

お近くのケアマネージャーおよび介護用具事業者にご相談していただければ、こういったご相談を受けてくれますので
まずはお気軽にご相談されてはいかがでしょうか