アーチを描け!バレンティン!

2013年9月17日 株式会社ヘルスケア

三連休いかがお過ごしでしたでしょうか

台風の影響でどこ行くにも大変でしたよね

そんな台風をも吹き飛ばす勢いの外国人打者が誰も破れなかった日本プロ野球のシーズン最多本塁打記録記録をついに更新しました


ヤクルトのウラジミール・バレンティン
ヤクルトのウラジミール・バレンティン(29、オランダ)。

バレンティンは15日、東京神宮球場で56号本塁打を放った。読売所属だった王貞治氏(73)が1964年にマークした最多本塁打記録(55本)を49年ぶりに塗り替えました。

2001年にタフィ・ローズ(近鉄)が、2002年にアレックス・カブレラ(西武)が56本塁打に挑戦したが、「外国人打者に新記録を渡せない」という日本投手の集中牽制でタイ記録にとどまった。

バレンティンはこの日、57号となるソロ本塁打を放ち、ホーム球場をさらに沸かせた。この一発でサムスンの李承ヨプ(イ・スンヨプ)が03年にマークした韓国プロ野球およびアジアシーズン最多本塁打記録(56本)も超えた。

ウラジミール・バレンティン

日本プロ野球を越え、アジアの本塁打王となった。
56号を放ったバレンティンは「どんなボールを打ったのか分からないほど興奮している。55号の後しばらく沈黙したが、観客で埋まったホーム球場で新記録を作ることができて本当にうれしい」と語った。

今年自分も56本のうちの1本のホームランを神宮球場で見ることが出来、感無量でした。

神宮球場は、球場が狭い分ファンに一体感があります

是非是非神宮球場でスワローズファンと「アーチを描けバレンティン」叫んでください

かなり盛り上がります