65歳以上の意識調査

2013年10月15日 株式会社ヘルスケア

こんにちは

湘南の福永です。「敬老の日」にあわせた65歳以上の意識調査なるもの見る機会ができたのでご報告致します。

調査結果

1)世間一般に高齢者とされる65歳以上の方の認知年齢(気持ちの上で自身が認識する年齢)は実年齢よりも「1~5歳/6~10歳」若く、自らが高齢者だと意識していない

2)電車やバスで年配者と思われ席を譲られたケースを挙げると、

「65~74歳」ではまだ自身が若い意識から、座席を譲られた事にショックを受ける

「75歳」以上では自身が年配者だと受け入れ、座席を譲られる行為に感謝して座る特徴が見られた

3)「シニア/シルバー向けの割引」に目を向けると、全体の7割以上が能動的に利用する結果となることから、状況によっては実年齢を受け入れて、メリットのある割引を選ぶ傾向も多い

上記のような結果が見られたそうです

私たちも介護保険に携わる業界の人間として、注目したい調査結果でした

当社は来年50周年を迎えます

50周年を記念したキャラクター「ヘル助くん」が活躍中♪

ヘル助くんは、まだできたばかりの発展途上キャラクターです。

いつまでも愛されるキャラクターであり続けることができるよう、ヘル助くんをよろしくお願いします!

今後どんな活躍をヘル助くんが行ってくれるのか、私も期待しています!