福祉用具カタログ

2016年11月 8日 株式会社ヘルスケア

 特殊寝台 
介護用ベッドには、背上げや高さ調節などの機能があり、テーブルなどの付属品を合わせることでさらに使いやすくなります。
 特殊寝台付属品
●マットレス ●ベッドサイドレール
●介助バー ●ベッドサイドテーブル

 床ずれ防止用具
●静止型マットレス
●エアーマットレス
 車いす
●自走式、介助式、リクライニング式、電動タイプなどがあります。
 車いす付属品 
●姿勢を保持するものなどもあり、長い時間車いすをご利用される方におすすめします。
 歩行補助つえ 
●本人の身体状況に合わせて選ぶことができます。
 歩行器 
●歩行が困難な方の移動をサポートします。
 
 手すり 
●浴室やトイレに簡易に設置でき、歩行や起き上がりに便利です。
 移動用リフト 
●自力で移動が困難な方の移動を補助することで、介護負担を軽くできます。
 吸引器/オキシメーター
●静音タイプからハイパワーモデルまで充実のラインアップ。
 スロープ
●簡易に段差を解消し、車いすでの移動がよりスムーズになります。
 体位変換器
●寝たきりの方などの体位を簡単に変えられる用具です。
 自動排泄処理装置
●排尿処理など介護の負担を軽減します。

 徘徊感知器
●認知症のケアで、人の移動を感知し家族にお知らせします。

 
●介護保険法/介護保険制度のしくみ
●申請から利用まで
●加入者と保険料/居宅サービスの利用限度
●介護サービスの利用手続き/サービス等の種類
●レンタル商品の消毒・保管
●住宅改修の種類
●例外給与に関して/介護保険が適用される購入特定福祉用具5種目
●安心のレンタル補償制度
●介護保険の対象条件

介護保険について(福祉用具のレンタル)

2013年9月 8日 株式会社ヘルスケア

福祉用具のレンタル

介護保険の主体運営

介護保険制度の運営主体(保険者)は市町村および特別区(東京23区)です。
※一部の地域では広域連合で運営されている場合もあります。

被保険者と保険料について

介護保険の加入は原則として40歳以上の国民です。 65歳以上の方と40~65歳未満の方とでは保険料やサービス利用条件がことなります。
対象者 第1号被保険者
65歳以上の方
第2号被保険者
40歳以上~65歳未満の方
サービス利用の条件
1. 寝たきりや痴呆などで常に介護を必要とする状態(要介護状態)の方
2. 常時の介護までは必要ないが、家事や身支度等、日常生活に支援が必要な状態(要支援状態)の方
初期痴呆、脳血管疾患などの老化にともなう病気(特定疾病※1)によって 要介護状態や要支援状態となった方
保険料の支払方法 原則として老齢・退職年金からの天引き 加入している医療保険の保険料に上乗せをして一括で納付
利用料の負担 H27.8月より介護保険法の改正により所得に応じ、費用負担が2割になる方がいらっしゃいます。


介護保険サービス利用までの流れ
介護保険サービス利用までの流れ

※1 特定疾病とは
第2号被保険者であって、介護保険の給付対象となる病気の  ことです。現在「特定疾病」は以下の15疾病です。
  • 筋萎縮性側索硬化症
    (きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)
  • 後縦靱帯骨化症  
    (こうじゅうじんたいこっかしょう)
  • 骨折を伴う骨粗鬆症
  • シャイ・ドレーガー症候群
  • 初老期における痴呆
    (アルツハイマー病、脳血管性痴呆等)
  • 脊髄小脳変性症
    (せきずいしょうのうへんせいしょう)
  • 脊柱管狭窄症
    (せきちゅうかんきょうさくしょう)
  • 早老症
    (ウエルナー症候群)
  • 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  • 脳血管疾患
  • パーキンソン病
  • 閉塞性動脈硬化症
    (へいそくせいどうみゃくこうかしょう)
  • 慢性関節リウマチ
  • 慢性閉塞性肺疾患
    (まんせいへいそくせいはいしっかん)
  • 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

ご利用方法について(福祉用具のレンタル)

2013年9月 8日 株式会社ヘルスケア


福祉用具レンタルサービスは、介護保険制度の居宅サービスの一つとして位置づけられています。原則レンタル支給ですが、再利用に心理的抵抗感が伴うもの、使用により形態・品質が変化するものは「特定福祉用具」として販売対象になります。
要介護度によって使用できる種目は以下の通りです。
種目 サービス対象者
要支援 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
車椅子     OK OK OK OK
車いす付属品     OK OK OK OK
特殊寝台     OK OK OK OK
特殊寝台付属品     OK OK OK OK
床ずれ防止用具     OK OK OK OK
体位変換器     OK OK OK OK
手すり OK OK OK OK OK OK
スロープ OK OK OK OK OK OK
歩行器 OK OK OK OK OK OK
歩行補助つえ OK OK OK OK OK OK
認知症老人徘徊感知器     OK OK OK  
移動用リフト
(つり具の部分を除く)
      OK OK OK
自動排泄処理装置            
 ・排便機能を有するもの         OK OK
 ・それ以外のもの OK OK OK OK OK OK




介護保険制度 ご利用の流れ

介護保険 ご利用の流れ


レンタルご利用の流れ


※介護保険非対象者向けのレンタルも行っております。
※介護保険対象商品以外の介護用品・福祉用の取り扱いもございます。
詳しくは当社福祉用具相談員にご相談ください。

料金について(福祉用具のレンタル)

2013年9月 8日 株式会社ヘルスケア


介護保険の認定を受けている方は、当社取扱いレンタル商品を
月額レンタル料の1~2割負担でご利用いただけます。

*所得に応じて、月額レンタル料が異なりますので、詳しくは当社福祉用具相談員にご相談ください。

レンタル開始月のレンタル料金

 ・納品日がその月の15日以前 : 一ヶ月全額
 ・納品日がその月の16日以降 : 一ヶ月分の2分の1の額

レンタル終了月のレンタル料金

 ・解約日がその月の15日以前 : 一ヶ月分の2分の1の額
 ・解約日がその月の16日以降 : 一ヶ月分全額

納品と解約が同じ月のレンタル料金

 一ヶ月全額

搬入・搬出について

搬入・搬出は基本的にレンタル料金に含まれています。

レンタル料金のお支払いについて

レンタル料金のお支払い方法及びお支払い期限につきましては、ご相談のうえ、所定の方法にてお支払いいただきます。


※介護保険非対象者向けのレンタルも行っております。
※介護保険対象商品以外の介護用品・福祉用の取り扱いもございます。
詳しくは当社福祉用具相談員にご相談ください。