ご利用方法について(福祉用具の販売)

福祉用具を購入する場合

介護保険の対象となる購入福祉用具は以下の5種目となります。
 
・腰掛便座
・入浴補助用具
・簡易浴槽
・移動用リフトのつり具の部分
・自動排泄処理装置の交換可能部品

介護保険ご利用の流れ

※介護保険非対象者向けの販売も行っております。
※介護保険対象商品以外の介護用品・福祉用の取り扱いもございます。
詳しくは当社福祉用具相談員にご相談ください。

料金について(福祉用具の販売)

1) 介護保険の認定を受けている方は、年間10万円(税込)を上限に1~2割分をご負担いただきます。 (購入金額の8~9割分が支給されます)
2)
同一種目商品の購入はできません。ただし、用途および機能が異なる場合、破損した場合、介護の程度が著しく重くなった場合は、再度購入が可能になる場合があります。

*所得に応じて、助成金額が異なりますので詳しくは当社福祉用具相談員にご相談ください。

※介護保険非対象者向けの販売も行っております。
※介護保険対象商品以外の介護用品・福祉用の取り扱いもございます。
詳しくは当社福祉用具相談員にご相談ください。

ページ上部へ戻る